Since Oct.2015_ 172577
[Home] [きのこメモ] [Q&A] [投稿時のお願い] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

きのこ おしゃべりボード
迷惑投稿対策に投稿キーを設定しました。投稿の際には投稿Noを入力してください。
URL欄は任意でサイトをお持ちの場合のみ入れてください。
初めての投稿の際には、上欄にある「投稿時のお願い」を必ずお読みください。

おなまえ
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。掲示板下部の欄から修正キーを使い修正・削除ができます。)
文字色
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
*--- スレッドは親記事に返信がつくとTopに移動します---*
1.new 材上生の腹菌類2種   名前をお教えください   わかりませんでした。   チチの出るキノコ   腐朽倒木上の2種   カタログでも不明   初めて見たキノコ
2.硬質菌   本日の戦利品    何でしょうか?   材上生のシロソウメンタケ?   コウスムラキシメジか?   何類でしょうか?   石垣島のきのこ
3.2017年 年末挨拶です   サルノコシカケ   青森県産きのこ図鑑の紹介   ??タケ   Bisporella   ホコリヤグラタケ   キンカクイチメガサ?
4.ドングリとイガグリからきのこ   アカヤマドリについて   胞子の形状   きのこ   多角菌組織?   クヌギタケと思ったのですが   顕微鏡
5.教えてください。   年末挨拶です   教えてください。   ヤマドリタケについて   ヒョウモンクロシメジ?   ミカワクロアミアシイグチ   きのこの季節
6.教えてください。   ひだの黄色いテングタケ科   害菌?   全く分からない種   不明イグチ2種について   名前を教えてください   名前を教えてください
7.名前を教えてください   ツバのあるPluteus   ウツロイイグチ属?   イグチ2種について   退化系きのこ    クロサイワイタケ?   名前を教えてください
8.キタマゴタケ   ハルシメジの材上生について   テンガイカブリタケについて   広島産シロキツネノサカズキモド...   和訳について教えて下さい   イグチ   入選しました
9.今年も宜しくお願いいたします   今年もお世話になりました   コウボウフデ   名前を教えてください。   ツエタケ属?   オオシロカラカサタケ   名前を教えてください。
10.よくあることでしょうか?   臭いニガイグチ属?   サビハチノスタケ?   屋内型生ごみ処理機(乾燥式)   冬虫夏草   たぶんサビ病菌?   Melanoleucaについて
11.キノコの名前を教えて下さい   nivalis さん   キノコの名前を教えて下さい   傘の白いもの?   ノボリリュウ科の図鑑記述につい...   キノコの名前を教えて下さい。   ヤマドリタケモドキとススケイグ...
12.毛状被と柵状被について   目録を更新しました   アメリカウラベニイロガワリ?   年末のご挨拶   今年の私のベストきのこ   黒変するイグチ   きのこの撮影方法
13.柄肉が赤いイグチ   アワユキカヤタケについて   カビでしょうか   昨日のきのこ   餅のようなイグチ   テングタケ属の一種   黒いイグチ
14.トガリスズメバチタケ   フリルイグチ?   テングタケ科までは分かるのです...   シーズン到来   日本産きのこ目録2015   新年ご挨拶   ツエタケ
15.見慣れないきのこ   日本産きのこ目録のことで   条線ありますか   ぶたの舌?軟体動物?   白いツエタケ   スミレとキクメ   アメリカウラベニイロガワリ?
16.再度行ってきました。   ウスキニガイグチ   Amanita sp   タマゴタケ大量発生   アカヤマタケなどの仲間?   大ツノフノリタケ?   ヨゴレキアミアシイグチ?
17.ヒスイ色のきのこ   何科でしょうか   ハナビタケ?   ドクツルタケの仲間たち   おにふすべ   日本産きのこ目録を更新しました   お世話になりました。
18.いろいろ出てました。不明種も。   貴方は誰ですか?   へばりつくキノコ   お教え下さい   本日の戦利品   ツバアブラシメジ?   スギタケ属sp
19.ノウタケでしょうか   ムツノササクレキヤマタケ類似種   写真撮影と画像処理   ベニタケ属?   謎のイグチ達   キイロオオフウセンタケ?   きのこが出てました
20.ミドリカレハタケとコゲチャクサ...   呈色反応試薬について   クロゲヤマタケ   ススケクリイロカラカサタケ?   イグチが束生   gorosukeさんへ   ブログのご紹介
21.オオシロタマゴタケ(仮)   ん〜何か変だ?   ヒスイ色のきのこ   アシブトニガイグチ   ナラタケとカバイロタケ?   アシブトニガイグチの文献   出ていました。
22.こんなきのこ見つけました。   教えてください。   日本産きのこ目録2013   田中長嶺展   年末   目録をバージョンアップしました   Hohenbuehelia mastrucata ?
23.八重山諸島の珍しいきのこ   カラカサタケモドキ   やりました。   Eさんへ   Re: 白いイグチ    アンズタケ似緋色不明種   白いイグチ
24.シロヤマドリタケ   標本撮影法   観察会。   日の丸タマゴタケ?   東北にも発生しますか   たまには自分でスレッドを…   琴柱状
25.大きなマツオウジ   まだ、2011年ですが・・・。   倒木上に発生しますか?   投稿再開      カベンタケとヒメカンムリタケ   トガリアリズカタケ改めオオシロ...
26.ウツロイモタケ(吉見仮)   日本産きのこ目録2011   明けましておめでとうございます...   内皮膜について   きのこの肉厚について   シロヌメリイグチの繊維紋   シロタモギタケの写真
27.カッパツルタケ   ヌメリササタケ?   初雪とキノコ   緑色のきのこ   子実体3教えて下さい   子実体2教えて下さい   登山道で
28.チョッと気になったきのこ   オオキイロイグチ?   子実体3種教えて下さい   ミヤマタマゴタケでしょうか   出てきましたよ〜。   ニッケイタケ?   シシタケかコウタケか
29.キタマゴタケ改めチャタマゴタケ...   愛媛フォーレ   ミネアカゲシメジ   アカヌマベニタケ?   ホンシメジ初めて食べました   キタマゴタケ改めチャタマゴタケ   北海道も爆生♪
30.北海道もいっぱい出てきました。   夏のきのこ   バライロウラベニイロガワリ   きのこの模型   登山道にて   お詫び   6月のきのこ
31.山菜ネタです(すいません)   タマチョレイタケでしょうか   祝!掲載   求む 菌類   地上生のウラベニガサ   北海道もハル・はる・春〜♪   ホウキタケ属のきのこ
32.日本きのこ図版(2008)のことで   文献検索   赤くないコナカブリベニツルタケ   コナカブリテングタケ?   コナカブリテングタケ?   クラタケの胞子について   ありがとうございます
33.教えていただけませんか?   今年もよろしくお願いいたします...   シロタモギタケ   ヌメリガサ属のきのこ2点。   救難信号 (その2)   救難信号   これはなんでしょう
34.皆さんの処は?   マ○タケ   きのこ豊作年?   北見より帰って来ました。   オフ会   新刊紹介   Boletus rubrus zang?
35.何属?   ヒマラヤスギ+ドイツトウヒ林の...   赤変するイグチ   帰ってきました。   ボコボコ3   安比へのお誘い   ボコボコ2
36.ボコボコ・・・   シーズン始めは、、、   PhotoRulerの使い方   オフ会のお知らせ。   中間きのこ?   イグチのアルビノ   初めて見るきのこ。
37.Wanted-ヤマドリタケ節のきのこ   本日のきのこ   バンビ   本日のきのこ   気になるきのこ。   出ていましたよ。   Entoloma
38.求むタマチョレイタケ!!   やっと   キブシ?   待ってました。   計測値の表記:   ヒメキシメジ   まとめ
39.Entolomaの胞子のはかり方   計測方法について   PhotoRuler   バーを入れる   画像です   教えてください   読むぞ〜。
40.これから出発   伊沢さんの   これの正体は?   お知らせ   新しい分類表。
 新着の期間  [3ページまでの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

柄肉が赤いイグチ  投稿者: konpas 投稿日:2014/10/01(Wed) 06:30 No.2656

当地の里山の広葉樹林下に発生していました。狭い範囲にかなりの数でした。同一種か自信がありませんが,傘径20p前後が重なり合うように発生しているものもありました。
柄肉が赤いので図鑑で調べるとすぐに分かると思ったのですが,それらしきものを見つけられませんでした。
傘肉の色は白っぽい感じでしたが,切断直後に青変するのでしっかり確認できませんでした。
傘表皮を爪で傷つけ,青色になると思い込みで見ていると,青が混じったような赤黒い感じに変色しました。
管孔はずいぶん狭く,傷つけると速やかに濃青色(藍色)に変色します。
柄頂部は隆起ぎみの条線?がありますが,不完全な網目とみて良いのか分かりません。
柄の下方は表皮が剥がれて条線が不明になったのか不明です。

ご意見などいただけないでしょうか。





Re: 柄肉が赤いイグチ   種山 - 2014/10/02(Thu) 21:35 No.2657

konpasさま

他にも沢山発生とのことですが、別の子実体の写真はありますでしょうか。




Re: 柄肉が赤いイグチ   konpas - 2014/10/03(Fri) 17:59 No.2658

種山様

たくさん発生していたのですが,他の子実体は成熟したもの1枚しか撮影しませんでした。
しかも同一種かどうか自信がありません。
よろしくお願いします。





Re: 柄肉が赤いイグチ   種山 - 2014/10/03(Fri) 20:25 No.2659

まず候補に挙がるのはホテイイロガワリです。かさ肉の青変性や管孔の短さ、柄の網目の様子はホテイイロガワリの特徴に一致します。気になるのは、かさが赤い点、柄の肉が赤い点です。

これとは別の青変性が強い種での観察経験ですが、雨に打たれ内部に雨水がしみ込む、その後乾く、といった事が続くと、子実体全体や、肉の一部が(特に柄の肉)赤くなる例が見られました。ひょっとするとホテイイロガワリでも同じようなことが起るのかもしれません。採集日の1週間くらい前までどんな天候だったのか気になる所です。

ちなみに匂いは確認されましたでしょうか。ホテイイロガワリは、線香のような匂いがします。




Re: 柄肉が赤いイグチ   konpas - 2014/10/04(Sat) 19:42 No.2660

>採集日の1週間くらい前までどんな天候だったのか気になる所です。

1週間分の天候を記載します。
8/22(金) 晴れのち曇り 夜中雷雨 気温L+22 H+33±
8/23(土) 曇り            L+20 H+30±
8/24(日) 曇り一時雨         涼しかった
8/25(月) 雨             L+21 H+28±
8/26(火) 雨             L+20 H+23±
8/27(水) 霧雨            L+17 H+21±
8/28(木) 曇り            L+17 H+23±
8/29(金) 曇り(きのこ採取日)    L+18 H+24±

匂いについては確認しませんでした。イグチも匂いは大事なんですね。全然意識していませんでした。これからは意識しようと思います。

>柄の網目の様子は・・・

この子実体の隆起は網目なのですね。また一つ勉強になりました。




Re: 柄肉が赤いイグチ   種山 - 2014/10/04(Sat) 22:11 No.2661

ありがとうございます。

あくまでも想像ですが、8/22にはすでに子実体形成が始まっており、おそらく8/25にはほぼ写真の大きさまで成長していたのではないかと思われます。そして柄表皮を食われ雨に打たれ肉に水がしみ込む、結果、赤い肉が出来上がる。

上記がホントにそうなのかは、標本を見れば分かると思いますが、乾燥保存はされていますでしょうか。

柄の中腹の隆起は網目の延長です。柄頂部の黄色い部分に細かい編み目がありますが、大抵の場合、下方に向かって粗大に不鮮明になる事が多いです。

かさ表皮の変色性を観察する際は、深く傷つけず表面を擦るのがよいです。深く傷つけると肉の青変と区別できなくなります。




Re: 柄肉が赤いイグチ   konpas - 2014/10/06(Mon) 06:59 No.2662

>柄表皮を食われ雨に打たれ肉に水がしみ込む、結果、赤い肉が出来上がる。

なるほど,そのようなことがあるんですね。初めて知りました。図鑑やネットでも見たことがありませんでした。

>乾燥保存はされていますでしょうか。

申し訳ないです。以前にこの掲示板で種山さんから,「乾燥標本をお願いするかもしれない」と仰って頂き,また,nivalisからも冷凍標本や天日乾燥のアドバイスを頂きながら最近は全く作っていませんでした。

>柄の中腹の隆起は網目の延長です。

やはり網目なんですね。以前にも教えていただきましたが,網目と判断するのは,図鑑ではなかなか難しく,いつも悩んでしまいます。

>かさ表皮の変色性を・・・

うーん,傘表皮と傘肉と区別することは,全く思っていませんでした。今後十分気をつけて観察します。

いつもいつも丁寧に教えていただきありがとうございます。
自分では思ってもいないことばかりで勉強になります。




Re: 柄肉が赤いイグチ   トク - 2014/10/06(Mon) 22:34 No.2663

konpasさんnivalisさんお邪魔します。
種山さん大変ご無沙汰しております。以前日の丸タマゴタケの写真でコメントした者です。
御三人さまのサイト、ブログ普段からよく見させていただいております。
なかなか自分の知識の範囲では解らないことが多く、またどこをどうすれば(探せば)求めるキノコの疑問
の解を見つけることができるのかもよくわからないので、いつも勉強させていただいています。

たまたま、この間撮った写真の中に柄肉が赤いイグチがあって、
首を傾げていたところ、種山さんの説明が目にとまりました。

お恥ずかしいですが、私自身は皆さんのように顕微鏡や試薬などを用いての分類などは
行っていませんので、素人の絵合わせの範疇から出ませんが、写真のキノコは
セイタカイグチと考えています。
ところが切断してみると、ん? となりました。
手元には詳しい図鑑もなく、いくつかの本では肉の色について書かれていますが(帯黄色とか)
これも今回konpasさんの見つけたイグチと同じような現象でしょうか?
このようなことに触れている本には今まで出会ったことがなく、研究者でなければ解らないような事だと
思うので大変ためになります。(その他の記述も。)





Re: 柄肉が赤いイグチ   種山 - 2014/10/07(Tue) 20:28 No.2664

トクさま

ご無沙汰しております。
投稿された写真は、きのこを立てて撮っていますよね。照明も左側面から拡散光が当たって良い感じに撮れていると思います。

さて、セイタカイグチにつきましては、まだ詳細を検討したことがないのですが、手持ちの標本の写真を見てみると、柄の肉の色は部分的に赤くなっていました。元々このような性質を持っているのだと思います。この性質が極端に現れると、赤い部分が広範囲に見られるという事ではないかと考えます。

ヤマドリタケ属のいくつかの種では、柄の肉は基本的に黄色いけれども、時に柄の基部付近の肉が赤くなることがあります。




Re: 柄肉が赤いイグチ   トク - 2014/10/07(Tue) 22:38 No.2665

種山様
早速のコメントありがとうございます。

おそらく研究者の方が書いた詳細なレポートなどにはこのようなことも詳しく載っていたり
するのでしょうが、なかなかそのようなものに触れる機会がありません。
konpasさんも書いていらっしゃいますが、考えもしない様な事がいろいろあるのですね。
そのようなことを詳細に比較検討して研究なさっている方々には頭が下がります。

今後ともいろいろな情報を楽しみにしています。
ありがとうございました。

写真ほめてくださってありがとうございます。励みになります。




Re: 柄肉が赤いイグチ   konpas - 2014/10/08(Wed) 21:05 No.2666

トク さん,こんにちは。
拙ブログにおいでいただきありがとうございます。

きのこの種にはコメントできませんが,投稿された写真は本当にきれいですね。
きのこ全体にピントが合っているように見えますが,何か特殊な撮影方法でしょうか。例えば,深度合成とかされているのでしょうか。




Re: 柄肉が赤いイグチ   トク - 2014/10/08(Wed) 22:41 No.2667

以前konpasさんのブログにもコメントさせていただいた事があります。
konpasさんのブログもいろいろ勉強させてもらったり、いつも楽しく拝見しています。

種山さんもご覧になっているであろう事を考えますと、撮影に関して私の方で
云々申し上げるのは大変恐縮なのですが、konpasさんのブログでキノコ撮影に
励んでおられるのを拝見してますので、一助になればとの思いで少々書かせていただきます。
不適切な文言に関しては後で種山さんからチェックが入る事を期待して・・・。

最初の頃私も「どうやったらこんな風に撮れるのだろう?」といろいろ試行錯誤しました。

先にアップした写真は実はkonpasさんと同じ方法で撮影してあります。山の中でカメラをセットして
蚊に食われながらの撮影です。(ここらへん特殊といえば特殊かも?)
深度合成などの処理は何もしていません。

キノコに限らず基本、マニュアルで撮影するのが定石だと思います。最初取っ付きにくさを
感じられるかもしれませんが、長い目で見るとマニュアル撮影は自分のモノにしておいた方が
後でいろいろ応用が利きます。
プログラムオートやシャッタースピード優先はキノコには適当といえません。絞り優先で撮られている方も
多いかもしれませんが絞り優先もkonpasさんの撮影スタイルには適していると思えません。
以前konpasさんのブログで色に関する問題について書かれていましたがホワイトバランスより
撮影モードの選択などでも色は変わってきます。正確な色で撮影するためにもマニュアル撮影を
強く進めます。(色に関してはこの他にもいくつかのポイントがあります。)

マニュアル撮影で撮る事でキノコ全体にピントを合わせ、正しい色で記録する事ができるようになります。
(最初の取っ付きにくさを乗り越えれば撮影がとても楽になります。)
先にも書きましたが、私のアップしたセイタカイグチの写真は山の中で撮っています。
パソコンでやった事はキノコを立てている竹串を消した事、くっきり見えるようアンシャープ処理をかけた事、
おしゃべりボードにアップするためサイズを小さくした事ぐらいでしょうか、
カメラのホワイトバランスはオートで、色に関する補正は行っていません。
キノコ全体にピントを合わせるためにはきのこを面でとらえ、絞りを変えながら何枚かテスト撮影して
そのなかからベストショットを選びます。選ぶのは家のパソコンの大きな画面が良いと思います。

長くなりましたのでその他の細かなポイントやツボに関しては
konpasさんがよろしければ「花鳥茸好きの・」のブログの方ででも。

気をつけて書いたつもりですが、失礼がありましたらご容赦ください。




Re: 柄肉が赤いイグチ   konpas - 2014/10/09(Thu) 18:48 No.2668

トクさん 具体的なアドバイスありがとうございます。

詳細な点も教えていただけるとありがたいです。

>konpasさんがよろしければ「花鳥茸好きの・」のブログの方ででも。

それでもよろしいのですが,撮影に関しても興味を持たれている方が,少なからずいらっしゃると思います。とは言え,このスレで続けるのは主題が違う方に行ってしまうと思います。
できれば別スレで教えていただいた方が良いような気がしますが,私は管理人ではないので,勝手に決められませんので,どうしましょうか。言い出しっぺながら困りました。




Re: 柄肉が赤いイグチ   nivalis - 2014/10/09(Thu) 19:22 No.2669

>撮影に関しても興味を持たれている方が,少なからずいらっしゃると思います。

ご配慮ありがとうございます。
ブログはコメントに画像貼り付けが出来ないと思いますので不便さがあるかもしれません。
よろしければ、どうぞこの画像掲示板をご利用くださいませ。

>私は管理人ではないので,勝手に決められませんので,どうしましょうか。言い出しっぺながら困りました。

「おしゃべりボード」はきのこやきのこに関連することは何でもOKですし
スレも長いなぁと思ったら誰かが別スレを立てるのも自由です。
お気遣いなく自由にやってくださいね。




Re: 柄肉が赤いイグチ   konpas - 2014/10/10(Fri) 05:10 No.2670

nivalis さん,
ありがとうございます。お言葉に甘え別スレを立てさせていただきます。

トク さん,
ということで,別スレを立てますので,そちらでいろいろ教えて下さい。よろしくお願いします。





アワユキカヤタケについて  投稿者: konpas 投稿日:2014/09/24(Wed) 17:37 No.2653

9月7日に当地郊外のスギ林内で,落ち枝が堆積したところに群生していました。

きのこ大図鑑(永岡書店発行)によるとキシメジ科アワユキカヤタケ(別名シロケシメジモドキ)として,掲載されているものに,良く似ているように思われます。
私が持っている図鑑では,この図鑑だけに掲載されています。また,ネットで検索してもあまりヒットせず,情報が少ないようです。

皆様に教えていただきたいのですが,アワユキカヤタケ(別名シロケシメジモドキ)は種名としてあるのでしょうか。あるいは改称されているため,ネットであまりヒットしないのでしょうか。
ご教示よろしくお願いします。





Re: アワユキカヤタケについて   nivalis - 2014/09/25(Thu) 08:53 No.2654

アワユキカヤタケという別名があるのですね。
知りませんでした。

アワユキカヤタケがネットで余りヒットしないのは、
おそらく、シロケシメジモドキの方が多く使われ知られているからではないでしょうか。
シロケシメジモドキは青木実さんが1969年に付けられた仮称で、一方アワユキカヤタケはきのこ大図鑑(2006)で
小宮山勝司さんが付けられた(?)仮称ではないかと思われます。
シロケシメジモドキがどうもしっくりこない、アワユキカヤタケの方がピッタリと思えば
それはそれで誰がどんな仮称をつけようと自由です。
が、むやみに仮称をつけては混乱のもとになるので公に出す場合は仮称であることを明記し、
シロケシメジモドキと同種とわかるようにアワユキカヤタケ(シロケシメジモドキ)と
表記されていれば良いのではないでしょうか。

> シロケシメジモドキあるいはアワユキカヤタケは種名としてあるのか

正確には、「シロケシメジモドキあるいはアワユキカヤタケという仮称で呼ばれるきのこはある」と言えますが、
未報告種なので市民権がないというか学名のないきのこです。
 別に改称された訳ではないので、どちらの仮称を使うかはその人の考え好みになってきます。





Re: アワユキカヤタケについて   konpas - 2014/09/25(Thu) 15:30 No.2655

nivalis さん  いつもありがとうございます。

シロケシメジモドキで検索してみました。
仰るとおりたくさんヒットしました。
いくつかの仮称があるのも分かりました。
シロケシメジモドキ(青木氏仮称),シロゲカヤタケ(長沢氏仮称),アワユキカヤタケ(小宮山氏仮称?)
勉強になりました。ありがとうございます。





カビでしょうか  投稿者: konpas 投稿日:2014/08/30(Sat) 11:22 No.2645

こんにちは。
当方では8月末近くになって,急にきのこが発生しだしました。

8月28日に撮影に行ったら,カッパツルタケと思われるきのこが群生していました。
その中に混在するように,全体が帯ピンク赤色のきのこが全体の4割前後有りました。
初めて見るタイプなので,ちょっと興奮したのですが,しかし,シルエットが似ているので,カッパツルタケが幼菌時から,カビに侵されたのではないかと思いました。

きのこが赤いカビに侵されることはあるのでしょうか。





Re: カビでしょうか   nivalis - 2014/08/31(Sun) 17:10 No.2647

雨が続くときのこはカビに侵されやすいですよね。
白いきのこ?と思ったらカビに侵されたきのこだったなんてよくあります。それときのこ自体がカビ菌によって変色していることもあります。

お写真のきのこはヒポミケス菌に寄生されているかもしれませんね。よくみかけるのは褐色とか白っぽい淡褐色ですが、Hypomycesでネット検索するといろんな色があるようです。写真のきのこは全体の外皮が赤褐色に変色し柄の下の方は若干ブツブツしているようにも見えます。ヒポミケス菌かどうかは不明ですが、ヒポミケス菌に侵されると、子実体は奇形になりきのこ全体が変色し傘を開くことができません。テングタケ科、ベニタケ科、イグチ科など多くのきのこに寄生し奇形になったものをタケリタケと総称しているようです。




Re: カビでしょうか   konpas - 2014/09/01(Mon) 17:34 No.2649

早速のご教示ありがとうございます。

Hypomycesでネット検索してみました。驚きました。いろいろな色合いがあるのですね。
ぱっと見ただけの思いつきですが,キノコの種によって色が違うようにも思いました。

たいへん勉強になりました。ありがとうございました。




Re: カビでしょうか   イグチ 潔 - 2014/09/02(Tue) 23:22 No.2651

 おそらく「ヒポミケス・ヒアリヌス」という種ではないかと思います。テングタケ類によく出るヒポミケス菌の一種で、ツルタケ・テングツルタケ・ドウシンタケなどに多いように思います。

 アワタケそのほかのイグチ類には赤色〜赤レンガ色の「ヒポミケス・クリソゲヌム(アワタケヤドリ)」とか橙褐色の「ヒポミケス・クロロリニゲヌス」が発生しますし、ホオベニシロアシイグチには帯緑黄褐色の「ヒポミケス・メラノカルプス」がよく出ています。

 アカモミタケには暗緑色の「ヒポミケス・ルテオウィレンス(アオノキノコヤドリタケ)」、ヒロハシデチチタケには赤橙色ないし橙褐色の「ヒポミケス・ラテリティウス」などがしばしば生えます。ヒロハウスズミチチタケには、乳白色〜淡い象牙色のヒポミケスが出ますが、種名はまだ分かりません。

 このほか、カワラタケやキウロコタケなどの硬質菌専門のヒポミケスや、ノボリリュウ属を宿主とするもの、あるいはテングノメシガイ類に限って発生するヒポミケスなどもあります ^^b




Re: カビでしょうか   konpas - 2014/09/03(Wed) 18:03 No.2652

イグチ 潔 様
その節はいろいろご指導いただきありがとうございました。

今回も詳細なご教示ありがとうございます。
「他のきのこに寄生するキノコ→タケリタケ」程度にしか理解していませんでした。
ヒポミケス菌と言い,乳白色−赤色−暗緑色などあることを今回知ることができ,たいへん勉強になりました。
これからはきれいなきのこだけでなく,カビに侵されたきのこなども,気をつけてみていくようにしたいと思います。
ありがとうございました。





昨日のきのこ  投稿者: MANGA41 投稿日:2014/08/31(Sun) 09:00 No.2646   HomePage

初めて投稿させていただきます。
北大阪の市街地の雑木林を歩いて見つけたきのこです。

先頭
マクツバコナカブリテングタケ(仮) クヌギ・コナラ・アベマキ林内

1〜2
ムツノウラベニタケ? コナラ・クヌギ・アベマキが混じる竹林に発生。
傘の裏側の感じがムツノウラベニタケと少し違うように見えます。

3〜4
テングタケ属の一種 コナラ樹下 コテングタケモドキに似ていますが傘に条線と
ピラミッド型で灰色のイボがあります。


モリノカレバタケの仲間 広葉樹の腐植土に群生

種名が確定しないきのこについて分かったことがあれば教えてください。
よろしくお願いします。





Re: 昨日のきのこ   nivalis - 2014/08/31(Sun) 17:14 No.2648

MANGA41さん、はじめまして

HPを拝見させていただくと、中学生なんですね。きのこにとても詳しく顕微鏡観察もされていて驚いています。以前から何だろうと思っていたきのこがベニセンコウタケだったと知りました。また、アミアシオニイグチとかも参考になり、「ナラ枯れが激しい場所はカエンタケ発生の可能性がある」は私にとって新知見でした。ありがとうございます。

1〜2のムツノウラベニタケ?は一見ヒカゲウラベニタケにも似ていますね。
ムツノウラベニタケは味が苦いそうなので、それで判別できそうです。確実なのはムツノウラベニタケとヒカゲウラベニタケは胞子の形状が違いますので胞子の確認をすると良いですよ。

3〜4のきのこはパッと見、キリンタケかな?と思いましたが、条線があるので・・・私にはお手上げきのこです。Amanitaに詳しい方が見てくださると良いですね。




Re: 昨日のきのこ   MANGA41 - 2014/09/02(Tue) 17:26 No.2650   HomePage

お返事ありがとうございます。
ムツノウラベニタケは苦いというのは初めて知りました。
勉強になりました。





餅のようなイグチ  投稿者: konpas 投稿日:2014/08/02(Sat) 09:13 No.2634

広葉樹林内で餅のようなイグチを採取しました。

カッターナイフで切断すると,ナイフの刃に粘り着くようでした。まるで,つきたてから少し堅くなった餅を切っているような感触でした。
粘液があるわけで無いのに,刃にまとわりついてくるようでした。
特に管孔部分はその特徴が顕著で,切断面の管孔がめくれ上がってしまいました。

柄基部が黄色くなっているので,アケボノアワタケかと思ったのですが,柄表面に粒点のようなものがありませんので,違うのだろうと思いました。





Re: 餅のようなイグチ   nivalis - 2014/08/02(Sat) 09:43 No.2635

ヌメリニガイグチで検索してみてください。




Re: 餅のようなイグチ   konpas - 2014/08/04(Mon) 06:18 No.2636

ご教示ありがとうございます。

早速ネットと図鑑で確認してみました。
ネットで検索してみると,自分は初めてですが,見る機会の多いきのこのようで,多くの方がブログ等に載せていました。見てみると,傘の色はずいぶん変化が多いのですね。

図鑑では「新版 北陸の図鑑」では,柄には縦長の網目がある。「原色日本新菌類図鑑」では,網目がある。と記述されています。
ネットの画像や私の画像を見ると,ほとんど分かりませんでした。
私の画像の柄の上部に細かくえぐったような凹みがありますが,これが縦長の網目なのでしょうか。




Re: 餅のようなイグチ   種山 - 2014/08/04(Mon) 22:41 No.2637

konpasさま

ご無沙汰しております。

イグチの網目についての記載は同定の際の重要なポイントであることは間違いないのですが、注意すべき事があります。「網目がある」と記載された種であっても、一見して網目が無いように見える事があります。その場合、柄の頂部にルーペで見なくてはならない細かい網目が存在する事がほとんどで、まれにそれすらも不鮮明というケースもあります。
逆に「網目はない」と記載された種で「実は頂部に細かい編み目があった」というケースは見た事がないです。

写真は両者ともにヌメリニガイグチで同一場所で採集されたものです。同じ種でもこのような変異があります。

日本の毒きのこ図鑑には「バライロウラベニイロガワリ(網目のないタイプ)」なんて書かれていますが、これは観察ミスで、実は柄の頂部に細かい網目があったのだろうと考えています。

アメリカウラベニイロガワリは「頂部に細かい編み目を持つ事がある」とされていますが、柄の下方にまで網目がある場合もあります。





Re: 餅のようなイグチ   種山 - 2014/08/04(Mon) 22:54 No.2638

質問に直接返答していませんでした。

網目は下方に向かって不鮮明に、縦長になる事がほとんどです。網目として良いと思います。




Re: 餅のようなイグチ   konpas - 2014/08/05(Tue) 05:51 No.2639

種山 様

こちらこそご無沙汰しております。

網目についての詳細なご教示ありがとうございます。
「網目がある」と「縦長の網目」について,良く理解することができました。また,変異が大きいこともよく分かることができました。ありがとうございます。

実は投稿した画像には写っていないのですが,柄頂部に網目がありました。私にとっては,これは特徴的だなと思って写真に撮っておきました。
これからはさらに細かく観察するよう心がけていたいと思います。

ありがとうございました。






テングタケ属の一種  投稿者: 三十九 投稿日:2014/07/25(Fri) 06:41 No.2627

ブログのほうになぜかコメントできないので、こちらに書かせていただきます。
こちらでははじめてのコメントになります。
ブログのほうにザラツキテングタケみたいな?テングタケ属の一種のことを書かれていますが、以前、同じようなものを見たことがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/uji_tawara/6086893.html
今年も近くで同じようなものを見ています。
写真はそのときのものです。

最初投稿したとき、先頭画像ともうひとつの画像が表示されませんでした。
修正でもう一度つけてみますが、表示されるかどうか





Re: テングタケ属の一種   nivalis - 2014/07/25(Fri) 17:30 No.2628

三十九さん、ようこそ!です。
三十九さんのブログは、時々拝見しておりました。

そもそもザラツキテングタケなるもの、日本では誰が報告したのかな?と日本産菌類集覧を見てみました。1959年の菌類誌に掲載されていることが書かれ、1904年には報告され古くから知られていたきのこのようです。その割に池田図鑑以外の国内の図鑑類には載っていないので、比較的希なきのこなのかもしれませんね。どのような記述なのか書き出してみますね。

『子実体は弧生或いは散生; 傘は径2.5−8cm,始め球形,のち丸山形〜扁平となり,更に僅か圧低さる: 表面は光沢あり,乾燥し,殆ど平滑,灰褐色,淡黄灰色或はオリーブ灰色,※々中部暗色,黄或は褐色にて多角或は不正形の粉状または綿架状疣を有す,通常中央のもの大にて密,皮は剥げ易く,縁は薄く,条線なく,最後に僅か条線あることあるも本質的のものならず; 肉は白色,傘皮下淡褐黄色,薄く,緊緻,味臭弱く不良ならず;(ヒダ)は離生、白色,密,前方僅か広幅、稜は異質にて無色球形の細胞あり,茎は4−8×0.3−1cm,上方に漸細,基部倒卵形、偽根あり,帯白或いは帯褐色、微細綿架を有し頂部において微細線あり,鍔より下部に※々硫黄色の切片列生す,充塞,のち時に中空;鍔は上位,広く,垂下,白色或は帯褐色,膜質,上面条線あり,縁に黄色房毛あり,壺は粉状層をなし,膜質ならず,球根部の肩の周囲にあり,黄色,のち帯褐色となり,剥落す;胞子は楕円状卵形、平滑,無色,糊性,7.5−11×7−9.5μm;胞子紋は白色;有毒。』
 【※部分、字が読めず打ち込むことが出来ません。(ヒダ)は使用されている漢字を見つけられず。また胞子の糊性というのは理解できず。】

記載文の「鍔は白色或は帯褐色」と三十九さんの「傷をつけると赤変」が引っかかりますが、他の部分で、三十九さんの(ブログの方の)お写真のきのこは、肉眼的に記述と合っているように見えます。
私がよく見かけているものは、灰色っぽくどことなく華奢で、赤変はしません(しなかったと思う)。何となくザラツキテングタケではないような?・・・です。

>最初投稿したとき、先頭画像ともうひとつの画像が表示されませんでした。

フォームを表示してから一定の時間が過ぎると投稿Noを再入力しなければなりません。その際、投稿フォームに戻ると選んでいた画像ファイルもファイル入力欄から消えており、最初に選んでいた画像は表示されません。投稿No再入力の際、画像も再入力が必要です。
 セキュリティ上・・・そうなってしまうみたいです。すみません。




Re: テングタケ属の一種   イグチ 潔 - 2014/07/25(Fri) 21:02 No.2629

 「糊性」は「こせい」と発音し、菌学用語としては「アミロイド」・「アミロイド性」を意味します.
 「偽糊性」(ぎこせい)・「非糊性」(ひこせい)は、それぞれ「偽アミロイド」・「非アミロイド」の意です.

 もともとアミロイドという語自体が「Amylose(でんぷん)」+「oid(〜に似た、〜まがいの)」の語源を有し、「でんぷん類似物質)」と邦訳され、「でんぷんに似て、ヨウ素で青紫〜赤褐色の呈色を示す高分子化合物の総称」の意で用いられています.
 でんぷんのことをかつては「糊精」、すなわち「糊のもと」と表記したことから、ヨウ素に対する菌類の細胞の呈色反応についても『糊』の字が入ったものと思われます.




Re: テングタケ属の一種   nivalis - 2014/07/26(Sat) 17:43 No.2630

イグチ 様

お教えいただきありがとうございます。
単純に「糊」、どういうことだろうと思っていました。
お陰さまで納得です。
それと、きのこのヨード反応陽性は純粋のでんぷん質ではなく「でんぷん類似物質」だったのですね。なるほどです。
ありがとうございました!




Re: テングタケ属の一種   三十九 - 2014/07/27(Sun) 21:37 No.2631

ありがとうございます。
たしかに、今年見たやつは似ているなとは思いながらも、ちょっとちがうかなとも思ってました。
やはり、最初に見つけた現地でもういちど見つけるのがいちばんですね。
井口さんのアミロイドの話もなるほどと思いました。




Re: テングタケ属の一種   三十九 - 2014/08/01(Fri) 23:30 No.2632

これも先月見つけたものです。
ツバが黄色っぽく、ツバよりも上の柄はだんだらもようです。
切るとやはり赤変しており、以前見たものと同じと思われます。
2枚目はその断面です。





Re: テングタケ属の一種   nivalis - 2014/08/02(Sat) 07:12 No.2633

私は実際に見たことないのですが
ミドリガンタケではないでしょうかね・・・。





黒いイグチ  投稿者: gorosuke 投稿日:2014/07/08(Tue) 22:49 No.2619

やはり先日の観察会で見つかった黒いイグチは、今旬のミカワクロアミアシイグチ(仮)のようです。このきのこは初めて見つかった地域にある地元のグル−プが調査しているので、私はあまり調べたことがありません。また、今回のきのこはその特徴である柄の二重網があまりはっきりしておらず、いまひとつ確信を持てませんでした。しかし、最近出た「追補 北陸のきのこ図鑑」池田良行著に詳しく収録されたので調べてみると、間違いないようです。愛知県の三河地方の中南部に分布しますが、最近では名古屋市や三重県内でも観察されています。




Re: 黒いイグチ   nivalis - 2014/07/09(Wed) 21:36 No.2622

イグチ類には疎いので、いつもポカンと口を開けて見ています。
ミカワクロアミアシイグチって猛毒菌であることは以前から知っていましたが
Tylopilusなんですね。
それに今回、二重網という用語があることも初めて知りました。
堀深いというか顕著な網目があって
Tylopilusにも、こんな網目のある柄を持つ仲間があるんだ・・・って感じで拝見しました。
珍しいキノコを見せてくださり、ありがとうございます!




Re: 黒いイグチ   gorosuke - 2014/07/10(Thu) 22:40 No.2623

このきのこは発見当初から胞子が取れないと言われていました。しかし、仲間の一人が昨年胞子紋を採ったと聞き、今回私も挑戦してみました。すると、胞子紋こそ取れませんでしたがカバ−グラスの上にうっすらと胞子を落とすことに成功しました。サイズを測ると8.7×4.1μm(10個測定の平均)で図鑑の記述と一致します。今まで胞子が採取できなかった原因はよくわかりませんが、過去に私が見た標本には胞子がほとんど無かったことは間違いありません。しかし、元々このきのこはその毒性からかナメクジも食べないしカビもあまり生えません。したがって一度発生すればけっこう長くその姿を保っています。もしかすると鮮度が落ちた標本ばかり観察していたのかもしれません。

>二重網
複合網とも言います。私もこのきのこを知って初めて聞きました。ただ全てのミカワクロアミアシイグチ(仮)にあるとは限りません。普通の網目しか持たない子実体も存在します。





Re: 黒いイグチ   nivalis - 2014/07/11(Fri) 15:17 No.2624

>今まで胞子が採取できなかった原因はよくわかりませんが、

きのこの中には胞子ができないうちに採取しちゃうと成長が止まって胞子が出来ないなんてことがあるようですが、充分成長してから採取しなきゃならないのかもしれませんね。

>二重網

柄の写真ありがとうございます。
最初ピンときませんでしたが、写真を見せていただき「おおぉ〜!」でした^ ^。
網目の上に更に網目があるんですね。
こんなのあり?、すご〜い・・・です。
普通の網目のもあるとか
日本の毒キノコの写真はクロアワタケに似ていて、かなり要注意ですね。




Re: 黒いイグチ   konpas - 2014/07/11(Fri) 19:54 No.2625

こんにちは。

すごいきのこがあるんですね。
ナメクジも食べないし,カビも生えない毒きのこって驚きです。よほど毒性が強いんですね。
それと,柄の網目も驚きです。
いつか出会ってみたいです。




Re: 黒いイグチ   gorosuke - 2014/07/11(Fri) 22:49 No.2626

>胞子が取れないと

昨年、用事があってこのきのこの発見者に連絡を取ったところ、やはり「胞子が少ないのがミカワクロアミアシイグチ(仮)の特徴で、どうやって有性生殖しているのか疑問」との説を繰り返しておられたので、まだこの写真のような胞子を見ていないかもしれません。

>よほど毒性

このきのこが見つかった時、たまたま発見者は地元N大理学部の“自然界における未解明有用物質の解明”というプロジェクトに協力していました。その一環でこのきのこを持ち込んで調べていた時、食べさせたマウスが死んでしまって大騒ぎになりました。普通、毒きのこは誰か犠牲者が出てはじめてその毒性が分かることが多いのですがこれはそうでない珍しい例だそうです。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]

投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます。
投稿Noや修正キーの入力ミスがあると拒否されますのでご注意ください。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -