Since Oct.2015_ 145101
[Home] [きのこメモ] [Q&A] [投稿時のお願い] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

きのこ おしゃべりボード
迷惑投稿対策に投稿キーを設定しました。投稿の際には投稿Noを入力してください。

おなまえ
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。掲示板下部の欄から修正キーを使い修正・削除ができます。)
文字色
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
1.何類でしょうか?   石垣島のきのこ   2017年 年末挨拶です   サルノコシカケ   青森県産きのこ図鑑の紹介   ??タケ   Bisporella
2.ホコリヤグラタケ   キンカクイチメガサ?   ドングリとイガグリからきのこ   アカヤマドリについて   胞子の形状   きのこ   多角菌組織?
3.クヌギタケと思ったのですが   顕微鏡   教えてください。   年末挨拶です   教えてください。   ヤマドリタケについて   ヒョウモンクロシメジ?
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

教えてください  投稿者: 渓一郎 投稿日:2009/02/15(Sun) 13:38 No.1238

突然で失礼かと思いますが教えてください。
昨日渓流釣りに行って歩いているとマツの倒木の枝に
レモン色の綺麗なキノコが出ていました。
とても小さくて直径が1〜2センチほどでしたがこれは
ハナビラダクリオキンの幼菌でしょうか?
余り小さくて判らないかも知れませんが宜しくお願いします。





読むぞ〜。  投稿者: レオピー 投稿日:2009/01/17(Sat) 19:00 No.1223

ニヴァリスさん 皆さん

遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。

昨日、頼んでいた本が届きました。
さっそく読もうと思っているのですが、話が話だけに心して読まねばと思っています。(大げさですね。)
そして、最後には写真付きの禁断の袋とじがあって、どのタイミングで開けるかちょっとドキドキしています。(ふふふ)




Re: 読むぞ〜。   nivalis - 2009/01/19(Mon) 09:13 No.1224

 レオピーさん、皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

>最後には写真付きの禁断の袋とじがあって

私もまだ開けていません(^^;
スライドで見ているので、ずっと開けないかもです。
本を出版するに当たって、出版社の方が写真を載せるのは引いたそうで
袋とじになって、やっと出版出来たそうです(わかる気がします)。
新年のトップがウ○コの話から・・・
ウンの良い1年になるかもですね^ ^。




うん!うん!   あそぼ - 2009/01/21(Wed) 05:23 No.1233

この場合の「うん!」はうなずきの「うん!」ですからね。(笑)
袋とじか〜わかる気もします。
では、みなさん!「うん」のある良いスタートを!




Re: 読むぞ〜。   種山 - 2009/01/26(Mon) 22:33 No.1234

こんにちは

我が家にもやってきました。
頭から5分の1ぐらいまで読みましたが
面白いですね。

袋とじはまだ見てません。




Re: 読むぞ〜。   レオピー - 2009/01/27(Tue) 22:11 No.1235

皆さんどうもです。

ふふふ、悩んだすえ禁断の袋とじ開けちゃいました。
感想は 「うん〜」ですね。
でも、野糞がこんなにも自然と係わりがある物だとは知りませんでした。
これからは、堂々とやろうかな?
(ちなみに、家のパソコンでは野糞は変換できませんでした。
 やっぱり、市民権を得ていないみたいですね。)

種山さん 袋とじは食事前には開けないほうがいいかな?




Re: 読むぞ〜。   種山 - 2009/01/31(Sat) 20:14 No.1236

5分の4くらいまで読み進んだところで袋を開けました。
危険度云々と書いてあるので紙面いっぱいにとぐろが
掲載されてると期待していたのですが、、、

妻と一緒に見ましたが曰く「いいテリしてるねえ」とのことです。

実に面白い本です。教えてくださってありがとうございました。




Re: 読むぞ〜。   nivalis - 2009/02/01(Sun) 20:27 No.1237

>妻と一緒に見ましたが曰く「いいテリしてるねえ」とのことです。

(^ ^)そうでしたか〜。
伊沢さん、それを聞いたらきっと喜びますね。
No1224に「ずっと開けないかも」と書いた後で
伊沢さんが「腹の中を見せるようだ」って仰っていた言葉を思い出していました。最初、自分のウ○コを見せるのは、やはり抵抗があったようです。誰だって自分のウ○コは見せたくないですよね。それを敢えて人に見せる・・・これはある意味すごい勇気が必要だったと思います。そこまでして、彼は何を伝えたかったか、そのことを思えば(本を買ったのに)見ないということは、失礼なことに相当するんじゃないかと思うようになりました。

もう少しで立春ですね。
関東や関西では、もう梅のつぼみが膨らみ始めた頃かもしれませんね。
長野や皆さんのところはいかがでしょうか?
北海道は冬のさなかです。でも立春が来ると厳寒期のどん底から今度は少しづつ春に向かって行きます。私の住むあたりで、きのこが見られるのは4月の下旬になってからです。待ち遠しくて、先日は園芸店に出向ききのこの生えた鉢物はないかと探してしまいました^ ^.今年の積雪はいつもの年より少なく(これからドンとくるかもしれませんが)、もしかしたら今年の春到来は早いかな?・・・だといいなぁ〜。





これから出発  投稿者: あそぼ 投稿日:2008/12/27(Sat) 09:51 No.1217

では、ネットのない(我が家だけでしょうが)小屋に引きこもります。
みなさん。良いお年をお迎えください。

ちなみに、娘の小学校からインフルエンザから脳炎(脳症)になってしまった子がいます。かなり重篤な状態らしいです。先日あんな事を書きましたが、ネットのない、人の少ない環境でもインフルエンザはあなどれませんね。うちの子と年は一つしか変わらず、とても人ごととは思えません。この子の無事回復をお祈りします。みなさんもくれぐれもお気をつけください。




Re: これから出発   レオピー - 2008/12/28(Sun) 22:04 No.1218

あそぼさん雪との格闘頑張って、
年明けは元気に戻ってきてくださいね。

早く病気が治ることをお祈りいたします。




Re: これから出発   田中 - 2008/12/29(Mon) 16:32 No.1219

私もご挨拶しとこ(^^)
あそぼさん、レオピーさん、そしてニヴァリスさん。今年は、多忙で情報発信できずスミマセンでした。
来年もご指導のほどよろしくお願いします。




Re: これから出発   レオピー - 2008/12/30(Tue) 18:46 No.1220

田中さん、ニヴァリスさん、皆さん

今年一年ありがとうございました。
来年も皆さんに教えを請うと思っていますのでよろしくお願いいたします。

では、皆さんよいきのこが見つかりますように。\(^o^)/




良いお年を   nivalis - 2008/12/30(Tue) 19:34 No.1221

皆様 こんばんは

今年も残すところあと1日になってしまいましたね。
今年は皆様にとってどんな1年だったでしょうか。
私は皆様にお世話になりながら、新たな出会いがあったり、
新たな活動の場があったり、皆様のおかげで充実した1年を過ごすことができました。ありがとうございました。

来年は腰をすえて頑張りたいこともあったり、ひとつの壁を乗り越える年でありたいと思っています。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様にとって来年も健康に過ごせる年でありますように
そして、素敵なきのことの出会いがありますように
良いお年をお迎えください。

あそぼさん、レオピーさん、田中さん、皆さん
来年もヨロシク!です^ ^/~





伊沢さんの  投稿者: nivalis 投稿日:2008/12/23(Tue) 11:04 No.1210

 講演聴いてきました。
最新のスライドを交えたものだったので、かなりキョーレツでした^^;。何がキョーレツかというと、ご本人の生う○こが、どのように自然に還っていくか、掘り返し断面などを調査。それをどんな虫が食べているのか、どんなカビがつくのか、どんなキノコが生えるか…(これは、人糞からもバフンヒトヨタケやアシナガヌメリが発生するんだ…「へぇ〜」と思いました)。
 スライドを見ながら話される話も強烈でしたが印象的だったのは、「うんこに学べ」(ちくま新書) 有田 正光,石村 多門著から「自立とは自分の排泄物を自分で始末できること」、つまり水洗トイレで処理してもらっている現状、殆どの人は自立できていないのだということなどもお話しされていました。
 講演でお話しされたことは、「くう・ねる・のぐそ」(12月25日発売)に書かれていますが、その本にサインをされながら、一人一人に丁寧に耳を傾けお話をされていました。
 「朽ちてゆくことの大切さ」や「自然を本当に大切にするということ」を訴えた熱い講演で、とっても面白かったです。後で伊沢さんからお聞きしたことですが、きのこのお話をされるよりも「う○こ」のお話の方が聞かれる方々の反応は、はるかに大きいと仰っていました。誰にとっても切っても切り離すことのできないものだからなんでしょうね。
 それと、この講演会を通し、いろんな方とお知り合いになれたのも嬉しかったです^ ^。




Re: 伊沢さんの   レオピー - 2008/12/23(Tue) 20:28 No.1211

ニヴァリスさん今晩はです。

伊沢さんのう○この話とても面白かったみたいですね〜。
やっぱり無理してでも行けばよかったかな〜後悔(>_<)。

今度、ゆっくりお話聞かせてください。\(^o^)/




Re: 伊沢さんの   あそぼ - 2008/12/24(Wed) 13:32 No.1212

う○この話ではないのですが、僕の好きな本に「わらう寄生虫」「空飛ぶ寄生虫」などがあります。
きのこも薄暗くじめじめしたところにある汚いもの、糞も同じかあるいはそれ以上のイメージが、先行しているんでしょうね。でも、しっかり知っておく必要があるところと思っています。
最近、ぱっとした話がないので、ニヴァリスさんの嬉しかった感が伝わってきて少しですがにこやかな気分になれました。
あっこんな時間にネットしていて、、なんて思われそうなので、、実は風邪をひきました。職場はお休み。
みなさんも、あと少しですから風邪などひかないように。、、
テレビでやっていましたが、コレラ?が流行ったときに、当時普及しつつあった電話を解約する人が続出したんですって。電話回線から伝染すると信じられたのが原因。笑えますね。新型インフルエンザが流行ったらネットの高速回線を解約する人が出るのかな〜。結果から見ると、流行しなかったところはネットの回線が通っていないところ!(でもこれはそれだけへんぴな、例えば我が家みたいなところで、人の接触がないところ、というのが答えでした。チャンチャン、おあとがよろしいようで。)




Re: 伊沢さんの   りょうこ - 2008/12/25(Thu) 15:39 No.1213

nivalisさんこんにちは。
伊沢さんの講演会にて声をかけさせていただきました、りょうこです。
講演会、かなり強烈でしたね。田舎育ちのわたしとしては、う○こくらいその辺にあったものですが、人間のおじさん(伊沢さん)のう○こは犬のフンレベルの私の期待を超えていました。
でも、講演会を聴いて、感動しました。実際の分解の過程を目の当たりにして、そのダイナミックさにびっくりしました。あれだけ多様な生き物が入れ替わり立ち替わりう○こを利用して、小動物やアリ達がそこに住まいを構えて、最後には植物の根でいっぱいになっているのをみたら、なんてすばらしいんだろう!と正直思ってしまいます。
そう思うと、実際に実践してしまっている伊沢さんはやっぱりすごいです。

ところで、会場でもお話ししましたが、来年あたりきのこの観察ご一緒できたら幸いです。レオピーさん企画してくれないかなー^^




Re: 伊沢さんの   nivalis - 2008/12/25(Thu) 18:02 No.1214

こんばんは 

りょうこさん、ようこそ!
講演会では、声をかけていただきありがとうございました。
後から、若くてメチャ可愛い乙女があの講演を聞いてどうだったろうかと気になっていましたが、安心しました〜。
始まる前に、久しぶりにお会いした伊沢さんと少し話をしたのですが「きょうはイメージがくずれますよ」と言われ、「いえいえ、2年まから糞土師と名乗っておられるのは知っていましたので覚悟しています。大丈夫です。」と言ったものの、ギョエーッでした^ ^。あーゆう講演は伊沢さんをおいて他に誰も出来ないでしょうね。やっぱ凄い人だなぁって思います。

>来年あたりきのこの観察ご一緒できたら幸いです

来年は、下のきのこをもう一度見られたらと思い、富良野方面(白金)へ行こうとレオピーさんに話を持ちかけています^ ^。
[画像移動=1]
ご一緒出来たらいいですね。
んで、あそぼさんとこに寄れたら〜と思っているのですが...。
そんなわけで、あそぼさん!
人の接触は結構あるかもですよ^ ^。宜しく!です。
風邪でお仕事お休みとのこと、早く治るといいですね。お大事になさってくださ〜い。

>やっぱり無理してでも行けばよかったかな〜後悔(>_<)。

無理は良くないですよ〜。
もし万が一事故ったりしたら、それこそ後悔します。
機会があれば「くう・ねる・のぐそ」を読まれて、感想などを伊沢さんに送ったら、きっとお返事くださると思いますよ。




Re: 伊沢さんの   レオピー - 2008/12/25(Thu) 22:16 No.1215

みなさん今晩はです。

そうなんです? 
写真のきのこが8月27日に撮られているので、その前後の土日であそぼさんの所にお邪魔しようと思っています。その時はヨロシクで〜す。
とういことなので、皆さんその頃予定空けといてください。

そうそう、妻が「わらう寄生虫」「空飛ぶ寄生虫」の先生の本面白いよね〜
と言っていました。
寄生虫を自分のお腹の中に入れて、日本に持ち込むなんて自分には考えられないですけど、この先生もすごいですね。

はい、早速注文して感想を伊沢さんに送りたいと思っています。

ふふふ、来年も楽しくなりそうだな〜\(^o^)/




りょうこさん、はじめまして   あそぼ - 2008/12/25(Thu) 23:09 No.1216

そして、よろしくお願いいたします。
で、8月22,23日、29,30日どちらも空いています。ちょこっとずれても大丈夫!絶対に空いています。というか、空けちゃいます。鬼も笑っているでしょうがみんなが楽しいことは良いことだ!
レオピーさん、ニヴァリスさん、そしてりょうこさんも是非!
下心??これだけ見え見えだと下心とは言わないですよね(笑)
あっ本当にご心配なく、みなさんで楽しくきのこ採りしましょ!




あそぼさん、はじめまして!   りょうこ - 2009/01/09(Fri) 10:38 No.1222

すみません、コメントみのがしてしまいました。あそぼさんよろしくお願いします^^(全然乙女じゃないですよ!!)白金のあたりは去年までの仕事の現場だったので、なかなか思い入れがあり、是非ご一緒したいです。
今年はいろいろな方ときのこ観察に行けそうでとてもわくわくしています^^みなさん、よろしくお願い致します。





これの正体は?  投稿者: 種山 投稿日:2008/12/15(Mon) 19:13 No.1178

おひさしぶりです。
みなさまお元気でしょうか。

冬になってキノコの話題も減りがちですが
ひとつご教授願えますでしょうか。

とあるイグチを検鏡したところ写真のようなものが見えました。
透き通った茶色の固まりの中に胞子が詰まっているのですが、
病気なのか、虫が関係しているのか、それらは同定に役立つ情報なのか

みなさまの見解をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。




Re: これの正体は?   ぱん - 2008/12/16(Tue) 08:35 No.1179

ササラダニの糞に似ています。
主に地中に生息し、落葉などの植物質を食べるダニ類です。




Re: これの正体は?   種山 - 2008/12/16(Tue) 18:08 No.1180

ぱん様

ありがとうございます。
そういえば、以前検鏡していたら
巨大なダニが視野いっぱいに見えたことがありました。
それと、これとが私の中でなぜか結びつきませんでした。




Re: これの正体は?   nivalis - 2008/12/16(Tue) 20:55 No.1181

こんばんは 種山さん、ばんさん

 言われてみれば…糞だったのかぁ、そっか〜!って思いましたけれど、糞の中に明瞭に胞子が確認できて、あらためて「へぇ〜」と思う写真ですね。

余談になりますが
私は虫は全くだめで、ササラダニってどんなの?ってことで
ネット検索してみました。
そしたら、何気に面白いページを見つけました。
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no41/index.html
神奈川県立生命の星・地球博物館の館長さんってこんな方↑だったのですね。
これも「へぇ〜」と思いました^ ^。

ばんさん
もしかしたら初めてじゃなくて、「お久し振り」と言ったほうが良いのかもしれませんね。ありがとうございました^ ^。





お知らせ  投稿者: nivalis 投稿日:2008/11/29(Sat) 18:10 No.1173

幼菌の会のMLより下記の案内が届きました。fauraは北海道民が誇れるとても素敵な季刊誌だと思っています。以前にも「きのこ」が取り上げられたことがありましたが、今度の冬号に掲載される石狩砂浜で見られる菌類も楽しみです。

---------------------------------------------------

菌類愛好家の皆様方へ

北海道自然雑誌 faura [ファウラ] のご案内
  
 いつも北海道自然雑誌 faura [ファウラ]をご愛読、ご支援いただき、まこ
とにありがとうございます。

さて、ファウラ2008冬号(通巻第22号)に、特別企画「きのこワンダーランド
・石狩砂丘」が掲載されます。この企画では、石狩海岸で進められている菌
調査からわかった海岸砂浜生きのこの生態や特徴について、竹橋誠司氏
(NPO法人 北方菌類フォーラム理事長)の執筆により、詳しく解説されてい
ます。日本新産種、北海道初記録の種、北限の種など、海岸の菌類という知
れざる魅力の世界をご紹介しています。是非、ご高覧いただきますようご案
申し上げます。

 また、ファウラ2008冬号のメイン特集は「北国の冬を生きる〜珠玉のネイ
ャーフォト30選〜」。厳寒の北海道に生きる野生生物の姿を17名のカメラマン
が捉えたネイチャー写真特集です。命を落とすもの、次世代に命をつなぐも
の、動物たち、植物たちの懸命に冬を生き抜く姿に心打たれます。見たこと
ないようなネイチャーシーンの数々を、併せて、お楽しみいただければ、幸
です。

なお、ファウラ2008冬号は一冊1000円(税込み)で12月15日発売です(編集
発行:ナチュラリー)。お近くの書店でお求め下さい。
下記ファウラ公式通販サイト「ファウラショップ+」でもお求めいただけます。

 http://www.naturally.co.jp/faurashop/ 

 今後ともファウラは、北海道の自然情報を発信してまいりますので、引続
ご愛顧のほど、お願い申し上げます。

2008年11月29日

札幌市中央区大通西11丁目4-27 ダンケ大通ビル
北海道自然雑誌 faura 編集部




お知らせ2   nivalis - 2008/12/01(Mon) 11:07 No.1174

レオピーさんからいだいた情報なんですけど、12月22日にこんなのが↓あるんですね。
http://www.kitanet.org/event/benkyo.htm




興味津々   あそぼ - 2008/12/03(Wed) 05:51 No.1175

ニヴァリスさん、みなさん。おはようございます
いや〜糞土師ですか!良いタイトルですね。興味津々です。
でも、今回は見送ります。
もし、どなたか講演会に行かれた方がありましたら是非ご感想を聞かせてください。
では、
この天気、やばいですね。




Re:興味津々   nivalis - 2008/12/03(Wed) 22:59 No.1176

>いや〜糞土師ですか!良いタイトルですね。興味津々です。

たしか漫画家だったでしょうか、その方から貰った称号(雅号?)で
以前は写真職人・伊沢正名でしたが、今は糞土師・伊沢正名ですね^ ^。 
 チラシを見ると、この日の講演はきのこに関することではなく、糞土師・伊沢正名そのものにふれるというか、彼のものの見つめ方にふれる講演会になるのではないかと思います。面白いと思いますよ〜。
 でも、開催が平日なので遠い方にはちょっと無理がありますよね。レオピーさんもすごく残念がっていました。




Re: お知らせ   レオピー - 2008/12/04(Thu) 21:55 No.1177

ニヴァリスさん、あそぼさんどうもです。

伊沢さん糞土師、聞きたい〜!! 

でも、札幌の道はツルツルで恐いので無理は出来ない。

ニヴァリスさんあとでお話聞かせてください。m(__)m





新しい分類表。  投稿者: レオピー 投稿日:2008/11/23(Sun) 21:10 No.1167

ニヴァリスさん今晩はです。
こちらも雪が降り始め休み中は家でゴロゴロしています。(冬眠中)

”ひとりごと”の新しい分類表見ました。
え〜こんなに替わるの〜アマ素人の自分には見た目勝負で今までので良いのに〜。ササクレヒトヨタケがハラタケ科ありえない。でも、鯨が哺乳類これも初めは抵抗あっただろうけど今は当たりで、魚と言ったらお前はアホかと言われますものね。これから、さらに頭が痛くなりそうです。

それと、ハタシメジの写真を拝見してそうか〜これがハタシメジか納得。
今年、10月にこのきのこ何だべか?シロノハイイロシメジ 違うな〜ともやもやしていたきのこがあったのですが、写真を見てすっきりありがとうございます。m(__)m




Re: 新しい分類表。   ニヴァリス - 2008/11/23(Sun) 23:10 No.1168

こんばんは レオピーさん

>ササクレヒトヨタケがハラタケ科ありえない。

 ササクレヒトヨタケの断面を見るとヒトヨタケの仲間って思いますものね。でも、ハラタケの仲間にインクのように溶けてしまう種があって、言われてみれば、「そっか〜近縁なんだ」って納得出来ないでもないです。新と旧で大きく違うのは、旧分類では腹菌亜網があったのですけど新分類では腹菌亜網がなくなり腹菌類はあちこちに分散されていますよね。

>これから、さらに頭が痛くなりそうです。

頭の痛くなりそうなことを、もうひとつ(^ ^;
 自分のHPにある種を、分類別にしてみようとやっているのですけど、分類表を見ながらミスかな?と気の付いたところがあります。ニカワジョウゴタケGuepinia helvelloidesですけれどニカワジョウゴタケはIncertar sedisという科に含まれ、目はAuriculariales(キクラゲ目)なのですね。Incertar sedisはHelotiales(ビョウタケ目)にもあり、たぶん間違い(?)ではないかと思います。またGuepinia属の基準種はニカワジョウゴタケですので、ニカワジョウゴタケ属があって良いと思うのですけれど見当たらず…?、詳細なことは私にはよくわかりませんm(_ _)m。他にも訂正箇所があるかもしれません。
 掲載した分類表が新しい分類の全てではなく、現時点判明している部分としてハラタケ目はこんなふうに変わるんだ〜と捉えていただけたらと思っています。




Re: 新しい分類表。   イグチ 潔 - 2008/11/25(Tue) 01:06 No.1169

 各地を飛び回るのが一段落し、茨城県の施設できのこの同定サービスに勤しんでいるイグチ、です。
 11月に入り、同定依頼も少なくなり、持ち込まれるきのこもハイイロシメジ・コガネタケ・ヒラタケ・ムラサキシメジ・スギタケ・・・と、だいぶメンバーが固定化してきて、いよいよ冬の到来を感じさせる今日この頃です。

   >Incertar sedisという科

 メールで解説しようかとも思ったのですが、菌学ではわりあい頻繁に出てくる単語ですし、こちらに書き留めておきます(ぺこ)

 ミスタイプだとは思いますが、正しくは incertae sedis、と綴り、 inc. sed.と略記されます。

 これは、ラテン語で「所属不明」の意で、分類体型の中での位置づけについて定説がないものに附されます。
 ニカワジョウゴタケはキクラゲ目の菌であることは確実でも、目の中での科レベルでの位置づけが不明であることを示しています。ビョウタケ目に所属するのは確かでも、どの科に置くのが妥当なのかが不明な場合は、やはりこの語が附されて記述されることになります。

 なお、ラテン語の ad interimやined.は、「正式には記載されていない学名」を示しています。
 〇〇 sensu auctore in japoniae(略して 〇〇 ss. auct. in Jpn.)は、「日本の金額者の概念に基づく〇〇」という意味になります。

 学名表記には、多くの「ラテン語による但し書き」がありますが、正確に理解したいものです ^^v




Re: 新しい分類表。   ニヴァリス - 2008/11/25(Tue) 09:48 No.1170

イグチさん ありがとうございます。

>これは、ラテン語で「所属不明」の意で、分類体型の中での位置づけについて定説がないものに附されます。

そうだったのですか!
○○ceaeとなっていないので、科とは違う意味かもしれないとも思っていたのですが菌学用語集には載っておらず分からないままこういう科もあるのかなと思っていました_"_。「菌学ラテン語と命名法」を見ると「Incertus→不確かな・疑問の」と出ていたのでちゃんと見るべきでした_ _;。
 sedisの綴りでは出ていないのですが、sedesだと「座・席・場所」とあるので同じか似た意味かな?・・・だとすれば不確かな(or疑問の)ポジションということになりますね。
 
>これは、ラテン語で「所属不明」の意で、分類体型の中での位置づけについて定説がないものに附されます。

ありがとうございます。分かることが出来てスッキリしました。

>学名表記には、多くの「ラテン語による但し書き」がありますが、正確に理解したいものです ^^v

うぅ〜〜〜っ(そのへんのオバサンの頭にラテン語は無理じゃーっと心の底で
唸っている^ ^;)
 でも、疑問や分からないことを出すことによって分かることが出来るってホント嬉しいです。感謝です。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]

投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます。
投稿Noや修正キーの入力ミスがあると拒否されますのでご注意ください。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -