Since Oct.2015_ 191875
[Home] [きのこメモ] [Q&A] [投稿時のお願い] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

きのこ おしゃべりボード
迷惑投稿対策に投稿キーを設定しました。投稿の際には投稿Noを入力してください。
URL欄は任意でサイトをお持ちの場合のみ入れてください。
初めての投稿の際には、上欄にある「投稿時のお願い」を必ずお読みください。

おなまえ
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。掲示板下部の欄から修正キーを使い修正・削除ができます。)
文字色
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
*--- スレッドは親記事に返信がつくとTopに移動します---*
1.はじめまして   新年のご挨拶   年末のご挨拶   きのこでしょうか?   何でしょうか?   網目の様なヒダ   ホコリタケ属とノウタケ属につい...
2.材上生の腹菌類2種   初めて見たキノコ   名前をお教えください   わかりませんでした。   チチの出るキノコ   腐朽倒木上の2種   カタログでも不明
3.硬質菌   本日の戦利品    材上生のシロソウメンタケ?   コウスムラキシメジか?   何類でしょうか?   石垣島のきのこ   2017年 年末挨拶です
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

今年もお世話になりました  投稿者: konpas 投稿日:2015/12/30(Wed) 12:18 No.2866

皆様
今年もいろいろ教えていただきありがとうございました。

数年前からここの掲示板へ「教えて下さい」ばかりの投稿していますが,いつも詳細なご教示をただいてきました。今年も同様に勉強になることばかりでした。心からお礼申し上げます。

私の「今年印象に残ったきのこベストファイブ」を上げさせていただきます。

初めて目にしたオオズキンカブリタケです。


撮影時の照明の重要性を認識させられた画像です。


初めて目にした4本足?サンコタケです。


少しだけ自信を持ってアケボノドクツルタケです。KOHで黄変しました。


5番目は同率でニワタケとクロカワです。画像はクロカワを載せてみます。


画像を載せませんが先日見せていただいた,トリュフの胞子も印象的でした。

本当はベストワンだけ載せたかったのですが,あれもこれもで順位が付けられませんでした。

それでは皆様良いお年をお迎えになることを願っております。




Re: 今年もお世話になりました   gorosuke - 2015/12/31(Thu) 21:16 No.2867

皆様

私も大変お世話になりました。丁度写真の整理をしていたところなのでやはり印象に残ったものをアップします。ベストワンはあるコンテストにエントリ−中なのでお見せできませんが、今年カメラを変えたら結構良いものが撮れました。見て下さい。

それでは良いお年を。






コウボウフデ  投稿者: 昼行灯 投稿日:2015/10/30(Fri) 07:01 No.2859

面白い形のキノコです ミミタブタケ 3枚目はキイボカサタケの顕微鏡画像です





Re: コウボウフデ   nivalis - 2015/10/31(Sat) 22:39 No.2860

こんばんは〜 昼行灯さん

 コウボウフデは北海道では見当たらないきのこです。マニアじゃなければキノコだと思わないかもしれませんね。
 ミミブサタケとオオミノミミブサタケを図鑑で改めて見ると子嚢胞子の大きさが違うようで、顕微鏡で見るとどちらなのかハッキリわかるのでしょうね。私はオオミノミミブサタケしか見たことがありませんが、この種って音を立てて胞子を吹き出すので驚いたことがあります。菌核なので毎年同じ場所に出てくれると良いのですが、2〜3年で消えてしまい残念に思ったことがあります。
 当たり前のことかもしれませんが、きのこってホント色んな形がありますねぇ。
 胞子も丸やら四角やら・・・色々ですよね。




Re: コウボウフデ   種山 - 2015/11/08(Sun) 19:47 No.2861

キイボカサタケの胞子って、最初は水滴型なんですよね。で、四隅にツノみたいなのが飛び出して、最後に四角形になるみたいです。面白いですね。





Re: コウボウフデ   nivalis - 2015/11/10(Tue) 15:08 No.2862

>最初は水滴型なんですよね。

キイボカサタケじゃないんですが、下の胞子写真は10年前のものなんですがシラガモミウラモドキ(青木仮称)です。胞子紋を取ったとき角ばった胞子に未成熟が混じっているのではなく、どれもが水滴形で、その時別種が混じっていたと慌ててしまったことがあります。後から角張るのはEntolomaでは往々にしてあることなのかもしれませんね。





Re: コウボウフデ   種山 - 2015/11/10(Tue) 19:52 No.2863

胞子紋の採取の際、胞子が落ちやすい環境を人為的に与えているのだと思いますが、そうすると胞子が未成熟でも落下してしまうのではないかと考えています。胞子紋の胞子はどれも水滴形だったということは、この考えを裏付ける事例になりそうです。

常々フィールドで自然に落下したものと胞子紋の胞子を比較するべきと思ってましたが、Entolomaは検証に適した素材といえそうです。





名前を教えてください。  投稿者: fu 投稿日:2015/10/06(Tue) 19:28 No.2852

10月6日 京都北山 桑谷山手前標高600m付近。大きさは8〜10cmぐらいでした。よろしくお願いします。




Re: 名前を教えてください。   nivalis - 2015/10/07(Wed) 09:06 No.2853

アイカワタケではないでしょうかね。

ヒラフスベと中間的な形態というか、根元のほうが分生胞子の塊となってボロボロと脆くなっていくタイプに見えます。




Re: 名前を教えてください。   fu - 2015/10/07(Wed) 10:13 No.2854

早速に教えていただき ありがとうございました。




Re: 名前を教えてください。   イグチ 潔 - 2015/10/07(Wed) 16:41 No.2855

ぽろぽろした粉塊状に成熟する前のもの(マシュマロ状)は、食用にできます。 ^^v

なお、立ち枯れ木・切り株・倒木に発生するきのこについては、その樹種を挙げていただく(せめて、針葉樹なのか広葉樹なのか)と、種名を同定する上で非常に参考になりますよー (00)b





ツエタケ属?  投稿者: konpas 投稿日:2015/07/18(Sat) 18:18 No.2801

こんにちは。

7月7日に採取しました。と言っても自分ではなく妻が採取してきました。私が他のきのこを撮影していたら「きのこがあったよ」と言って持ってきました。どの様な状況に発生していたか不明ですが,周辺にはマツ類は無いので,広葉樹林内地上と思われます。

初めは基部が根状なので,フチドリツエタケかなと思っていました。
帰宅後に胞子を見ると金平糖のようなツノがあります。図鑑にはこのような記述が無いので違うと思ったのですが,他の種で根状なのはナガエノスギタケなどですが,図鑑で確認すると,こちらも金平糖のような胞子ではありませんでした。

こんな質問の仕方をすると,怒られそうですが,私にはツエタケ属のように見えるのですが,どうでしょうか。
ツエタケ属以外で考えられそうな属がありましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

胞子の画像2枚は同じものを撮影しましたが,カバーグラスの下で胞子が移動しました。

まだ風邪が回復せず体調不良により胞子を覗くのが一杯一杯の状態で,ひだを検鏡する気力がありませんでした。(一応弁解です)





Re: ツエタケ属?   nivalis - 2015/07/18(Sat) 18:39 No.2802

こんばんは

もしかしたら仙台フォーレでも採取されたことのあるトゲミノフチドリツエタケトゲミフチドリツエタケ(Dactylosporina brunneomarginata)の可能性がありますね。Dactylosporina属であることは間違いないと思います。

風邪とのこと、今時期の風邪は質が悪く私も治るまでに1ヶ月かかってしまいました。
早く良くなると良いですね。無理をせずお大事になさってくださいね。




Re: ツエタケ属?   konpas - 2015/07/19(Sun) 21:13 No.2803

ありがとうございます。

早速ネット検索してみたら,「山荘主人」さんが管理されている「きのこ複数画像掲示板」という掲示板にそっくりな画像がありました。
http://10.pro.tok2.com/~yamaasobi/cgi-bin/joyfulyyl/joyfulyy.cgi  の No.2181 です。

と喜んだのですが,ひだが垂生と記述されています。私の子実体と違うので「あれ〜?」とやや悩んでいます。でも,今後の課題としてまた採取し今度は乾燥標本を作るつもりです。

>早く良くなると良いですね。無理をせずお大事になさってくださいね。

ありがとうございます。未だに気管の調子が良くないので,あまり無理しないようにと思っています。




Re: ツエタケ属?   imoto - 2015/10/01(Thu) 23:36 No.2847

konpas様
nivalis様
今頃のレスで申し訳ありません。
トゲミフチドリツエタケの原記載では、ヒダは直生から垂生気味湾性?など、かなりパターンに幅があるようです。
山荘主人さんが観察された個体が、たまたま垂生した固体だったのでしょう(だからといってkonpasさんの画像がトゲミフチドリツエタケそのものかどうかは判りませんが)。
私をきのこに誘い込んだ師匠の「疑問があったら原記載を読め」は、私の基本姿勢になっています。




Re: ツエタケ属?   イグチ 潔 - 2015/10/05(Mon) 02:13 No.2848

 一個の子実体の中でも、ひだの一枚は垂生、その隣のひだは直生、さらに隣は弱く垂生で、そのまた隣は上生…なんていうことも珍しくありません。

 この辺りの形質はたぶんに移行的(アナログ的 or 連続的)なものですし、さらに子実体の生長ステージにも大きく影響されるものですから、その相違だけを持って分類群の異同を論じるのはナンセンスかと考えています。




Re: ツエタケ属?   nivalis - 2015/10/05(Mon) 08:53 No.2849

ツエタケの形状、胞子にトゲ
Dactylosporina属に違いないと思っていましたが
縁取りのある種は別属になるのかもしれません。
http://groups.kib.cas.cn/klpb/yzl/tnh_fblw/201404/P020140410547545133152.pdf

ズー・リー・ヤン先生らによって新しいCibaomycesという属が設立された(されていた)ことを
頭の片隅に置いておいても良いのかなと思います。





オオシロカラカサタケ  投稿者: gorosuke 投稿日:2015/09/28(Mon) 22:33 No.2844

今年も近所の公園にオオシロカラカサタケがリングをつくりました。私の住む市で初めてこのキノコが見つかった時は新聞にも載りましたが、今では当たり前のように生えています。どんどん分布を北に広げているようですが今はどこまで行っているのでしょうか?津軽海峡を越える日は近いのでは?




Re: オオシロカラカサタケ   nivalis - 2015/09/29(Tue) 23:42 No.2845

こんばんは gorosukeさん

見事なフェアリーリングですね。

>津軽海峡を越える日は近いのでは?

 う〜ん、実は13・4年前くらいに、「オオシロカラカサタケじゃないだろうか」と先輩に見せてもらったことがあります。北海道では報告例がなくて違うかもしれないと懐疑的だったのですが、明らかにヒダはあせたモスグリーン色でした。胞子紋も同色だったとのことです。その後、あれはおそらくオオシロカラカサタケだったのだろうという話にはなったのですが、それらしいというだけで確定的な証拠は何もありません。それ以来発生の報告例を聞いたこともないのですが、人知れずひっそり何処かで発生しているのではないかそんな気がします。
 普通に発生するのは関東北あたりまででしょうかね?




Re: オオシロカラカサタケ   イグチ 潔 - 2015/10/01(Thu) 22:56 No.2846

昨年は、酷暑が続いたせいもあってか、水戸市周辺で大発生してました。市役所の庭の芝生にまで出てましたし^^;





名前を教えてください。  投稿者: fu 投稿日:2015/09/16(Wed) 06:43 No.2830

9月13日 高山市 乗鞍青少年交流の森上部、針葉樹と広葉樹林のあわさった地点でみかけました。地上からでていました。大きさは親指よりの少し大きいくらいでした。名前を教えてください。




Re: 名前を教えてください。   gajin - 2015/09/16(Wed) 07:51 No.2831

ミヤマツチトリモチですね。
きのこではありません。




Re: 名前を教えてください。   fu - 2015/09/16(Wed) 08:36 No.2832

早速に教えていただき ありがとうございました。




Re: 名前を教えてください。   nivalis - 2015/09/18(Fri) 02:00 No.2834

fuさん、ようこそ
名前がわかって良かったですね。

gajinさん、ありがとうございました。
きのこだけじゃなく、植物にも詳しいんですね!
見たことないと思っていたら、どおりで秋田以南・日本固有種、それも寄生性の植物なんですね。
パッと見、出始めはきのこと間違っちゃうだろうなぁ、と思いました。





よくあることでしょうか?  投稿者: konpas 投稿日:2015/09/10(Thu) 15:32 No.2827

こんにちは。

平成27年08月04日に採集したきのこです。チャニガイグチかなと思っています。
実は管孔を見たときに,管孔の中から虫が顔を出していると思いました。よく見ると植物で言えば芽のようなものが出ていました。
その芽のようなものは管孔から伸び出し柄の部分に接続しています。

子実体のこのような変異はよくあることなのでしょうか。また,これは何なのでしょうか。ご教示よろしくお願い致します。





Re: よくあることでしょうか?   種山 - 2015/09/10(Thu) 20:12 No.2828

イグチの柄の網目は、本来、あるいは場合によっては管孔になる運命の細胞で構成されていると考えています。柄の網目の縦断面は管孔の縦断面にそっくりですし、シスチジアも担子器もあり、もちろん、ちゃんと胞子も作ります。

子実体の成長にともない、その細胞が管孔になると書かれた遺伝子、あるいは柄の網目になると書かれた遺伝子、どちらの遺伝子のスイッチが入るのかで子実体の形が形成されていくのだと思います。ということは、問題の管孔から柄に伸びたイレギュラーな形態は、なんらかの外的要因による遺伝子のスイッチの切り替えミスと考えます。簡単に言えば奇形ということですね。

ちなみに写真のニガイグチと良く似たものが長野でも見られますが、これがチャニガイグチなのかどうかは確信が持てないまま今日に至っております。




Re: よくあることでしょうか?   konpas - 2015/09/11(Fri) 16:26 No.2829

種山 さま

網目で胞子を作ることもあるんですね。まったく想像もしていませんでした。「きのこってますます不思議な世界だなぁ」と改めて思わされました。

「遺伝子のスイッチの切り替えミスによる奇形」と考えると「なるほど,そうなのか」と納得できました。

今更ですが「きのこって面白いですねぇ」

お礼が最後になってしまいました。いつもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]

投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます。
投稿Noや修正キーの入力ミスがあると拒否されますのでご注意ください。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -